FC2ブログ

続・The Sugar House

Sugar家の新しいブログにようこそ!

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の仕事

管理人の仕事を始めて約2週間になりました。

その間に家賃を集めたり、期日内に払ってくれた人の中でくじ引きをして、当たった人は次の月は$100オフにするというおもしろいゲームもしましたが、管理人の仕事は結構大変だと気づき始めました。


まず、家賃を期日(毎月5日)内に払わなかった人には、ペナルティ$50を足して、その後も払わなかったら払う日まで毎日$5。今日は14日で今日までに100ドル以上の家賃その他を払っていない人に「金曜日までに払わないと弁護士を通して解決します」という手紙を出してきました。なんでも一旦弁護士に渡ると、その人たちの家具・持ち物すべてが取上げられ、弁護士にかかったお金とたまった家賃を払わないと返してもらえないとか、ちょっとうろおぼえなんだけど、そんな感じ。


あとは文句言いまくりの住人とかいて結構面倒くさい。ウケタのはある白人の女性で契約が切れていたから更新したときのこと。その人は結構期日をきちんと守ってきていた人なんだけど、契約が切れたのが9月でそれからずっと更新してないので、毎月の家賃と無契約のために生じたぺナルティ50ドルを払うことになっていました。といっても前のマネージャーさんがナイスで9月に切れたから10月ははらわなくていいから、11月までに契約を更新してなかったらその時ははらうようにと言ってあげていました。でも、結局更新してなくて、しかもその50ドルが気に入らなくて払ってなくて、それを払ってないから滞納のペナルティ50ドルと毎日5ドルが追加され、すごい金額に。それを報告するとすごい剣幕で電話してきて、私じゃどうにもならないから私のトレーナーに電話をし、結局契約を更新したらすべてのペナルティをなくす、ということでおさまりました。


あ、でもその口約束が信頼できないから、「契約を更新することによって今日までに生じたすべてのペナルティをなくします」みたいなことを書いた紙をよこせといい始めました。で、その人はそう書いた紙をくれたら契約を更新する、と言い、うちのトレーナーはその契約書が成立して私の手に渡った時点でその紙を渡すように指示してきました。結局同時に交換するということでおさまりました。


それでも気にいらず、契約書に書いてある気に入らないところをすべて線で消してもって来ました。しかも契約の期日を11月1日から4月30日と書いていて、「11月1日はもうとっくに過ぎてるから12月1日から5月30日ね」と説明するとまた怒り出し、「早くここから出たいから11月1日からにしてくれ」と騒ぎました。「だったら契約切れた今出て行けばよかったのに」、というと、「私は子供が2人もいるのよ!子供がいたら引越しがどんなに大変かくらいわかるでしょ!」と怒りました。


そして「これじゃだめだから書き直すから」というと「なんでこれじゃだめなの!もうサインもしてるからいいでしょ!もうこんなことに時間を費やすのはもううんざりよ!」とずーっと文句を言いまくり、結局間違ったところにイニシャルを書いてもらって終わりました。


あとで気がついたのは、契約のはじめは12月1日に直したけど、4月30日を5月30日に変更するのを忘れていました。でも、こっちもこんな住人は一日でも早く出て行ってほしいので、あえて期日は変更しません。トレーナーも「もうこの契約が切れたら更新の催促はあえてせず、15日以内に出て行くように催促する手紙を出せばいいから」と言っていました。


え~、それって厳しいんじゃない、というと、"You'll get the horn if you mess with the bull." (雄牛にちょっかいだすと角でやられるってことわざがあるでしょ)といいのけました。


激しいです、アメリカ人。このトレーナーがまたもともと警察官でかなりの強気だから話していて圧倒されます。


それにしてもはやく出て行け~ジェニファー!


ちょっと日本にいて忘れていたけど、アメリカ人はパワフルです。こわいもんなしでガンガンかかってきます。今日は最初で最後ではない「訴えてやる!」という言葉をかけられました。それはまた別の話。


ではまた。

コメント

やるね~ジェニファー。
そんなジェニファーと元警察官トレーナーの
間にたたされて大変ね。

けど、ペナルティーとかあるのがアメリカっぽい。

管理人って結構大変なんやねぇ。

さすが訴訟大国アメリカ。
これからも『訴えてやる!』ってのは嫌ほど聞くんやろうなぁ。
できれば聞きたくないし、言いたくもないフレーズやけど、アメリカにいるとやっぱりそれは避けられへんのんやろうか?
私は延べ6年のアメリカ生活で、そのフレーズを言われた事は一回もないけど、
職業にもよるんやろうな。。。

お返事

ゆきんこさんへ

そうなの。しばらくはあのジェニファーの顔だけは見たくない。くわばら くわばら... トレーナーはこないだアキバのメイドみたいなカッコしてきてた。私とタメなんだけど。あの格好と性格のギャップがいまだに埋まらない(汗)

タヒチ人へ

どうだろうね。私もこの仕事に就くまではあんなセリフ聞いたことなかったんだけど、なんかこれからはよく聞きそうでため息がでてる。なんかね、毎日誰かを怒らせてる気がする、今のところ。
タヒチではどうなんだろ?

久しぶりです

引っ越してから、メールを送ろうと思っていたけど、私も何だかんだで小説を書く事に集中していたからメール出来ませんでした。

そっちの生活、ブログを見ていて大変そうだなと思いました。館山にいた頃はベビちゃんに会えたけど、今は会えないので、ベビー服を見る度にベビちゃんを思い出します。今は管理人の仕事をしてるんだね、見ただけで大変そう。。。アメリカ人は激しいね、テレビで見たけど、3分に一回は訴訟が起きる国なんだって。本当か分からないけど(笑)
離乳は出来なかったの?とても切ないね、お母さんの母心。でも、大分ベビちゃんがお話出来る様になったみたいで、とても可愛いですね!
また会いたいです。家のママも寂しがっていた。

今年は全日本カンファレンスがあったから、東京に行ってきました。SAのお友達も出来て良かった。

りえちゃん!

おす!久しぶり!SAカンファレンス行ったの!?よかったね!友達もできて何より。いっぱい成長してるようだね。

確かにアメリカ人は激しいよ。まあ、はっきりしてていいと思うときもあるけど。でも、管理人だからみんな私にナイスにしてくれるよ。嫌な住人を追い出す力があるから、管理人には、ぅわははは!

また遊びに来てね!

SAの参加はとても良い経験だったよ。2000人も来た。周りの人達の敬虔さに驚いた。私も見習うべきだと思った(笑)

そう、お礼をずっと言いたかった。教科書類を私にくれてありがとう!私は頭が悪いので、ちまちま勉強しようとおもいます。。。

何だか、管理人の仕事は向いていそうだね!あいかわらず面白い!アメリカ人は確かにはっきり物事を言うから、曖昧にされなくて良いね。日本人は曖昧にする人が多いから。たまにムキー!!ってなるよ(笑)

ハーディー元長老とメル友なんだけど、彼は私達の支部に居たベトナムの人と結婚するんだって。超遠距離恋愛ね。すげー!!いーなー!
また遊びに来ます。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。