続・The Sugar House

Sugar家の新しいブログにようこそ!

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイ・ケーション2日目 魔の時間

あの楽しい桃狩りの次はかの有名なザイオンズ・ナショナル・パーク。
そこにはいろんなハイキング・スポットがあるんだけど、うちのDDが

「お金を払っておいて一日しかいけないんだから、一番きれい(=ハード)なところに行こう!」といい始め、K子さんもそれに賛成し、結局Strenuous (一番ハードなスポット)2つめぐることになりました。

10年前の私だったら、かなりノッタと思うけど、今は運動不足だから「ひえ~、来るんじゃなかった!」と心の叫びを何度も口に出しちゃいました。ごめん、K子さん。

と、いうことでどんなに反対してもダメだったので、着いていきました。まずはAngel's Landing。登り2時間、下り1時間半とかそんな感じじゃなかったっけ?でも、かなりハードで最後らへんは鎖につかまって登るとことかあって、大変だったよ。死ぬかと思った。

しかも普段高いところとか行かないから忘れてたけど、私高いところだめなのよ~。でも、思いっきり高いところに行っちゃったよ。思い出した頃には遅すぎた。トホホ。

と、いうことで、はい、写真~

angels1.jpg

Angel's Landingのスタート地点。これから始まるハードなハイクに恐れをなしながらもまだ元気。

angels2.jpg

この写真が撮られた時に聞いたのは、ゴールはこの右側の山を回りながら登った頂上。そこから先のことがあったなんてしらなかったさ~。

angels3.jpg

angels4.jpg


登り始めて20分後。日差しも強いし、ずっと坂をあがっていくのもつらいし、「水~、水~」状態でもう限界すでに近し。

angels5.jpg

で、これがその山の頂上。着いた~!と思ったらそうではないらしく、そこにはこう書いた札が。

「ここからの登りはハードです。崖に面した狭い道あり。嵐・暗闇・雪・氷の際は大変危険」

「いやだ~!」と言う私に「ここからが楽しいんだよ~」と挑発するDD。本当は行かないつもりだったのに、挑発に負けてのってました。

angels9.jpg

しばらく鎖をつたって渡った後についた頂上はこんな感じ。頂上自体はぜんぜんキレイじゃないけど、周りは壮大できれいだったらしい。(怖くて見回せなかったよ)

angels10.jpg

angels11.jpg

angels12.jpg

や~ん。おしっこちびりそう。

angel13.jpg

その頂上でまた高いところに登ってポーズするK子さん。

へタレな私。(オマケ)

angels13.jpg

で、帰りはこんな感じ。

angel14.jpg

ほんと怖かったよ~。この鎖の部分はただこわくてこわくて、今死んだら遺書とか書いてないから死ねない、とか考えながらすごい無口で歩いてた。ここにはもう2度と行かないと思う。なので今回は奮発して写真をたくさんアップしたよ。これ見て行きたいと思った人。行ってらっしゃーい。うちのDDの実家に泊まっていいので、私は誘わないで~。

これで終わりかと思ったらそうではなくって今度は「Narrows」というスポットにもいきました。その話はまた今度。

続く。



コメント

キャーー!コワーーーイ!!

DDアタマおかしいよぅ~!とってもステキなとこだけどハードだよ!登山じゃん!
山って頂上まで行って終わりじゃないんだよね~。おりるほうが大変なんだって今日テレビで言ってたけどそう?

でもさ、すごくいい経験じゃん。こんなにステキな景色めったに見れないよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。